USB-C to Lightningケーブル

iPad Proの充電が超早くなると聞いていて、結構前から買おうかどうしようか考えていたのだけど、すぐに必要になったのでわざわざビックカメラに出かけていって買いました。しかも2mしか無いと。1mが欲しかった。こんなことならオンラインのApple Storeで買っておけば良かった。

充電、噂通り確かに早い。12インチMacBookの充電器を使うとiPad Pro付属の充電器で4時間以上かかる充電が2時間半ぐらいにまで短縮。50%までなら40分ぐらいで行けた。これも噂通り。助かる。測定器で測ってみたら14V/2Aで流れてた。

13インチMacBook Proの充電器では8V/2Aだった。なぜか12インチMacBook付属の充電器の方が優秀という結果に。それでも従来のiOS端末で一般的な高速充電は5V/2Aなので十分早いのかもしれない。

残念なのはiMacやMacBookのUSB-Cポートに接続すると5V/2Aだったこと。実際には2Aを少し上回った。iPad Proに付属のUSB-A to Lightningケーブルを使うと2A行かない場合がほとんどなので、少しは早く充電できる計算。

Macと接続したときは充電性能はそこそこしかアップしない。データの転送速度はどうなっているか検証したいところ。復元にかかる時間を比較すればいいのかな。やるとなるといろいろめんどくさい。今はやんない。

関連記事

自宅で旅行気分を味わえる、iPhoneマップ「Flyover」の楽しみ方

iPhoneがフリーズ!起動しない!試すべき3つの方法

コロナ禍での新常識、iPhoneの掃除と除菌の正しいやり方

iPad ProとMagic Keyboardは最強の組み合わせか?「目からウロコ」の開き方も伝授

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です