Apple Store渋谷で買ってすぐに開封したAirPods

Apple Storeの並び券
akibyonです。

AirPodsのオンライン予約が突如始まった12/13の夜。その日は腹の立つことがあって、さっさとふて寝していた。翌日知って予約したが、すでに遅く配達予定日は4週後の1/15だった。
購入後しばらく使ってレビューを書く予定だったのだけど、入手が先になると記事の公開も先になってしまう。執筆はペンディングとした。

何だろう。どんよりした。

Appleに関する記事は、最終的には愛の形だ。趣味と実益とも違う。腹が立ってふて寝、そんなことでチャンスを無にしたのが許せなかった。ふとしたことで思い出し、自責の念でいっぱいになった。そのたびにこの先もチャンスはあるので気持ちを切り替えようと思っていた。

どんよりとした気分で数日が過ぎた。

今朝、目が覚めた時「もしかしたら今からApple Storeに行ったら当日販売分あったりするんじゃない?」と頭に浮かんだのだ。時計を見ると開店に十分間に合う時間。と言っても、今日発売されるって決まってるわけじゃないしなぁ。なんとなく月曜日だからそう思っただけで。でも、オンラインで最速に注文した人には今日届くって話だしなぁ。

とにかく出かけることにした。“愛を示せ”。

渋谷のApple Storeに着いたのが開店5分前。外に何となく列ができていて、AirPods購入希望者の列だという。スタッフがカードを配っていた。受け取ったカードには38と書かれていた。

そして開店。自分の前までの人が入店した。自分の後ろにも10人ぐらい人がいたのだけど、開店してから5分後ぐらいに来た人はスタッフに「AirPodsは完売しました」と言われていた。

もう少しうちを出るのが遅かったら危なかった。渋谷か銀座を迷ったけど、渋谷にしておいてよかったかもしれない。

自分の番になり、Apple WatchのApple Payで支払い。
AirPodsの支払いはApple WatchのApple Payで

スタッフにここで開けて行きますか?と聞かれ、確かに聴きながら帰れるといいので開けて設定していくことにした。
Apple Store渋谷で買ってすぐに開封したAirPods

設定してすぐに装着。スタッフから握手やハイタッチを求められながら店を出た。こういうのがあるから、やっぱり発売日にApple Storeで買うのは楽しい。どんよりしていた数日間の気持ちは取り返した。

結局、レビューは書くことができそうだ。速報性はあまり重視していないので、使ってみないとわからないことを探り出して書きたい。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です