Amazon版Lightningケーブルと純正の比較

Amazonベーシック Apple認証 ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計 ブラック 約90cm

akibyonです。

外出時に使っていたAnkerのLightningケーブルを妹にあげてしまったので、新しく買った。どうせなら違うのにしてみようと思って、Ankerよりも少し安いAmazonベーシックの90cmを選んだ。

届いてみて驚いたのは、純正ケーブルよりもLightningプラグ部分が小さいこと。Ankerのも十分小さかったけど、純正よりも少しだけ大きかった。小さくできるのはAppleのなんか特別な仕組みだと思っていたけど、最近はそうでもないのか。

Amazonのレビューを読むと、端子部分の形はこれまでも変わってきたのだとか。

Amazon版Lightningケーブルと純正の比較

ケーブルも若干細く、取り回し的にはありがたい。あとは耐久性がどうかというところ。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です