iOS 10は「眠り提案」機能がスゴかった

akibyonです。

iOS 10は「眠り提案」機能がスゴかった」という記事を書きました。(日経トレンディネット)

睡眠分析をするには、対応アプリかアクティビティトラッカーが必要って書いたのだけど(これについてはマニュアルをにそのように書いてあるので間違いないと思うのだけど)、iPhoneを枕元に置いておくだけで眠った時刻と起きた時刻を記録されています。ヘルスケアアプリを見るとわかります。
UP2を使うと就寝と起床以外に、睡眠という項目が記録されます。ただ現状のベッドタイム機能では、就寝と起床がわかればよく、睡眠に関して示唆するところはありません。いずれそのような機能が追加されるのかもしれず、それを持って睡眠分析とするのかもしれません。

関連記事

iPhoneは初期設定で使うな2021年版が出ました

コロナ禍で生きるiPad Air(第4世代)の指紋認証、新方式のTouch IDに戸惑う

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

iPhone 12のデザインは「iPhone 5への回帰」?いいえ、全然違います

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です