ホワイトBBのモデム

おとといの17時前後に急にインターネットへの接続できなくなりました。
最近、Time Capsuleの調子が悪いので、またかと思って再起動してみてもつながらず、モデムも再起動してみました。
よく見るとモデムのリンクランプが、消灯→点滅を繰り返しており、点灯になりません。

ホワイトBBのサポートに電話したところ、最終的にはNTT側の何かを調整するとのことで、今から24時間モデムの電源は切らないでほしいとのことでした。また、モデムの故障も疑われるから、新しいものを送るとのことでした。

しばらくすると、モデムからカチカチという音がし始め、19時ぐらいには、またインターネットに接続できるようになっていました。以前も接続と切断を頻繁に繰り返すようなことがあって、その時も調整で直してもらったことを思い出しました。どうして突然そんなことになるのか不思議なんですけど、まあ、アナログの技術ってことなのかなぁ。

ところが、次の日の18時ぐらいまではそれで使えていたらしいのですが、私が外出から戻ってきた20時頃には、また接続できなくなっていました。リンクランプも消灯→点滅の繰り返しに戻っていました。時々モデムからは、カチカチという音がする。

それでも時々は接続できるようになるようで、瞬間的にメールが受信されたりツイートが流れてきたりした。
もう、この家でホワイトBBを使うのも、あと数週間なのだけど、やはり使えないと困る。

今日、新しいモデムが送られてきたので、交換してどうなるものかと思ったのだけど(一応、ケーブル類も全部交換した)、しばらくするとリンクランプが点灯になった。で、今はちゃんと使えている。
ホワイトBBのモデム

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です