00-00
akibyon a.k.a. スクリーンショットマスターです。

日経トレンディネットに書いた「Night Shiftを使ってみた」の記事で使った画面は加工したものです。Night Shiftにしてスクリーンショットを撮ってもNight Shiftの効果は出ないのです。逆にその方がありがたいのだけど、Night Shiftの画面を見せたいような時は困りますね。

画像加工アプリのホワイトバランスで色温度を低くしてやらばいいんだろうと思って、簡単にできそうなのを探してみたら、自分が持っているアプリでは「Apature」でした。

ApertureでNight ShiftApertureでNight Shift

Night Shiftで表示されている画面が、単純にこうなっているわけではないようで、他の画面でやってみると見た目に違いが出ました。まあ、その時はまた見た目で調整すればいいということで。

この画面を合成したのが冒頭の写真です。

Apatureアイコン

関連記事

YouTubeの動画をダウンロードして音声を取り出す

OpenEmuで2枚組のゲームをプレイするには

KindleGenはmacOS Catalinaでは動きません

Xcode 11.1がインストールできないとき

TuneMobie Apple Music ConverterはSierraで使え!

TuneMobie Apple Music Converterの動作環境

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です