出版社:オークラ出版 定価:??? 発売日:???

インターネットとMIDIを絡めた本。立花ハジメ氏のインタービューをやらせてもらいたかったが、スケジュールがあわずダメだった。結局、MIDI関連のシェアウェア、フリーウェアについて書いた。全てNiftyからダウンロードできるし、そっちのほうが一般的だが、なるべくインターネットからダウンロードできるものを紹介した。探すのにかなり苦労した。紹介したい良いプログラムをリストアップしても、インターネットからダウンロードできるものとなると、半分以下になってしまうのだ。MIDIユーザとインターネットの結びつきが、まだ希薄ということの現れか。だとすると、この本の存在意義は大だ。

出版が延び延びになっている。そうすると記事の内容が古くなるので書き直さないといけないから、また延びるという悪循環。

結局、なくなった模様。

関連記事

iPhoneは初期設定で使うな2021年版が出ました

コロナ禍で生きるiPad Air(第4世代)の指紋認証、新方式のTouch IDに戸惑う

「小さくなっただけ」が実はすごい、思わず二度見するiPhone 12 mini

そのスペックに思わず妄想が膨らむ、Apple Silicon搭載Macのすごさ

逆光撮影にハマる!iPhone 12 Proのコンピュテーショナルフォトグラフィー

iPhone 12のデザインは「iPhone 5への回帰」?いいえ、全然違います

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です