akibyonです。
MacBook Pro 13-inch, Mid 2009を買ったときもこのタイミングだったので、Up-to-Dateプログラムで、搭載していたLeopardから980円でSnow Leopardにアップデートできました。その後、Lionにアップデートと、1台のMacで3回のメジャーアップデートOSを使ったのでした。そう考えるとすごい。
ちなみに2007年に行われた、TigerからLeopardへのUp-to-Dateプログラムは1,219円だった。
で、今回のMacBook Pro 15-inch, Mid 2012もLionからUp-to-Dateプログラムで、Mountain Lionにアップデートできます。しかも今回はついに無料! まあ、普通にアップデートしても1,400円と破格の値段なのだけど、無料って心意気だよね。Lion Up-to-Dateも無料だったらしい。てゆうか、Snow LeopardのときはDVDで郵送だったことを考えれば、980円でも無料みたいなもんだったか。
OS X Mountain Lion Up-to-Date

OS X Mountain Lion Up-to-Dateアップグレードは、2012年6月11日以降にAppleまたはApple製品取扱販売店で対象となる新しいMacシステムを購入されたすべてのお客様に向けて、Mac App Storeを通じて無償でご提供します。
Up-to-Dateアップグレードは、Macコンピュータの購入日から30日以内にお申し込みください。2012年6月11日からMac App StoreでOS X Mountain Lionが発売されるまでの間に対象となるMacを購入されたお客様のお申し込み期間は、OS X Mountain Lionの公式リリース日から30日間となります。
7月にOS X Mountain Lionが発売されてからは、このページでお申し込み方法の詳細をお知らせします。

アップル – OS X Mountain Lionへの無料アップグレードができるかを、確認しましょう。
要チェックや!(誰だっけ?)

関連記事

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(2)

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(1)

Sierraのインストーラーを公式から入手する方法

過去のmacOSをダウンロードしたい

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です