akibyonです。
MacのファンクションキーF11とF12で内蔵スピーカーの音量を調節できますね。ピチョッって音とともに、画面にバーが表示されて、その目盛りが減ったり増えたりする。
ところが、shiftキーとoptionキーを押しながら、F11/F12キーを押すと、1つの目盛りの4分の1ずつ上下できるんです。見た目はあまり良くないけどね。
Macの内蔵スピーカーのボリュームを微調整
この動画はSnapz Pro Xでキャプチャーしました。スクリーンショットはMacの標準の機能で十分になったから、動画を取る時ぐらいしか活用されないなぁ。昔はライター必携のユーティリティだったのだけど。
Snapz Pro X 2
Snapz Pro X

関連記事

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(2)

MacBook Pro 2012に64ビット版Windows 10をインストール(1)

Sierraのインストーラーを公式から入手する方法

過去のmacOSをダウンロードしたい

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です