前からハマっているOMY(Oriental Magnetic Yellow)のニューアルバムが出ていた。タイトルは「テクノデリュック」。OMYの曲はパロディというよりもパラレルワールドのYMOという感じだ。ちなみにメンバーは細野江晴臣、相原隆幸宏、佐野元隆一、佐々武宏人だ。4人目はホンモノの方でも4人目のYMOと呼ばれていた松武秀樹氏の役(?)である。

完成度が高いのでパロディということを知らなくても聴ける。ただ、やはり元を知っているとオモシロイ。しかもその度合いに応じて楽しめる。普通の人はメロディのそっくりさが面白いし、ディープな音楽ファンはドラムやベースの音、エコーの種類やその深さといったところまで楽しめるというこだわりだ。歌詞の付いたものはそれもオモシロイ。「テクノデリュック」の作詞にはついにピーター・バラカワという人が出てきた。

現在アルバムは4枚。この次にアルバムが出るとしたら「君にでこピン」ではないかと思う。
どうやら「弱気なぼくら」らしい(98/08/15)

ORIENRTAL MAGNETIC YELLOW (PCCB-00235)

  1. ARCADE GAME
  2. FIBER CRACKER
  3. NAMOON
  4. MAGNETIC YELLOW(SHANG POO)
  5. LA FEMME BLONDINE
  6. GOOD PIERROT
  7. TECHNOPOLISH
  8. RYZEEN
  9. SOMNIFEROUS
  10. BEYOND THE MUSCLE
  11. GAY STRIPPER
  12. CAFETERIA
  13. SONIC SKATE SURVEYOR

SONIC SKATE SURVEYOR (PCCB-00243)

  1. VOLLEY
  2. MUD MORNIG
  3. PUNISHMENT
  4. EAST WEST
  5. GAIA TERMINATION
  6. FAMILY PLANS
  7. RADIOACTIVE
  8. MISS
  9. LOUGE
  10. 1,000 KNIGHTS

養殖 X0 BREEDS (PCCB-00246)
Breeding side

  1. Jingle”O.M.Y”
  2. Rice Age
  3. Tighten nap
  4. Cetaceans of saizance
  5. MaruhiPLAY’s

Personal Pleasure side

  1. Shang poo
  2. Ryzeen
  3. Beyond the mustle
  4. Gay stripper
  5. Sonic skate surveyor
  6. Technopolish
  7. Fiber cracker

TECHNODERUCK (PCCB-00265)

  1. PURE GUM
  2. NEUE TANS
  3. CIRCULATION
  4. HAPPY ONDO
  5. KEIHIN MUSIC
  6. FISHING LIGHT IN DARKNESS
  7. DUE
  8. TAISHOKU
  9. GROPE
  10. MOOL

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です