1/15(木)
息子が昼過ぎからまた発熱。今度は39.3℃。熱冷ましの座薬も出ているのだが、病院に連れて行くべきなのかどうか、もう、どうしたらいいかわからない! なので病院に電話して聞いてみたら座薬で様子をみてみるようにとのこと。
自分が小さかった頃、座薬がすごく嫌だった覚えがある。入れた途端、ウンチがしたくなってくるから。しかし息子は意外にけろっとしていた。30秒ほど肛門を押さえて、出てこなければオッケイと、うちにある子育ての本に書いてあったので、その通りにした。
座薬で熱は38℃後半ぐらいになった。座薬の効果としてはこんなものらしい。それでも少し楽になったのか、昼寝をしてくれた。
夜、寝る前にまた熱が39℃台になったので、座薬を入れた。
このところずっと、ここが子育て日記になってる。一応、仕事は仕事でやっているのだが。

1/16(金)
息子は咳がひどくて、朝まで頻繁に起きた。熱も38℃から下がらない。自分が子供の頃、風邪をこじらせて肺炎になったことが思い出されて仕方がない。また病院に電話して聞いてみた。長引いているから診せに来るようにとのことだった。
診察では肺の音はきれいで、肺炎の心配はなかった。薬の内容が少し変わった。そのせいか、咳は少し軽くなった。昨日よりもよく寝ている。
こんな状況だが、子育てと仕事を自分の中できっちり分けようと考え、病院のあとは息子を妻にまかせて自分の時間にした。横浜に仕事の資料を探しに行き、帰ってからは執筆。がんばらないと。
先日行った芝松で大相撲カレンダーをもらったので、机の前の壁に貼ってみた。1月と2月は武蔵丸だ。
カレンダーはPalmで確認していたので、部屋に久しくカレンダーを貼っていなかったのだが、大きな紙で2ヶ月1度に見れるとスケジュールが明解になっていいということがわかった。来年はかわいい女子の載っているカレンダーでも買おう。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です