朝まで原稿書きをしていた。精神的な調子はいいけど、進み具合としてはまだまだ。
正午を挟んで3時間ほど寝た。足先の冷えが気になってあまり眠れなかった。
カラカラいうディスクでは心配なので、夕方、ディスクを買いに行くことにした。120ギガにしようかとも思ったが、それよりも少し安い80ギガにした。6799円だった。Mac売り場でパワブーを見て、Mac環境のアップグレードについて悩んだ。どこにでも持ち出せる環境は魅力的だが、コンピュータにとってパワーは大事な要素だと思うのだ。うん、やっぱりG5だな。
子供を風呂に入れたあと、ディスクの交換をした。取り出したディスクをFirewireで外付けにしてそこからMacを起動。内蔵した新品のディスクをフォーマット。子供を寝かしつけている間にcccでディスクを丸ごとコピー。cccはMac OS X環境を丸ごとコピーできる便利なツールだ。
ディスクを交換したらMacの起動、アプリの起動が速くなった。Netscapeのページ表示も待ち時間が短くなった。Photoshopの動作も軽快になった。今まで使っていたディスクよりも速くなったからだろう。そういうことは全然期待していなかった。Mac自体を高性能なものに買い替えたような気分だ。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

Apple Siliconは4回目、Macの歴史にあった「3回の大変革」とは何か

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です