akibyonです。
今回は、iPad/iPhone/iPod touchに標準で組み込まれている「Youtube」アプリのことを書きたいと思います。
youtube@2x.png
まず、Youtubeと言えば、パソコンのブラウザ画面に小さく表示された動画を見るというイメージではないかと思うのですが、今では1280×720サイズ以上のHD画質の動画が数多く公開されています。フル画面にしてもDVD以上の画質で楽しめる動画もいっぱいあるので、いいのかな?と思いつつ、なんだか全シリーズ見れたりしちゃったりなんかしてー。

iOSデバイスのYoutubeアプリを使うと、好きな場所で手軽にHD画質の美しい動画を楽しむことができます。のんびりとイメージの赴くままにYoutubeの動画を見てまわるのには最適です。
4-3-3_01.PNG
Youtubeアプリで動画とその関連動画を表示したところ。自分の興味に関連した動画が一覧表示されるので、面白い動画が次々見つかってキリありません。
Youtubeは見るだけで、投稿することはないからアカウントは必要ないと思う方もいるかもしれませんが、Youtubeに自分のアカウントでログインすると、見つけた画像をお気に入りに保存したり、興味深い動画を投稿しているユーザーを登録したりできるようになります。これによってパソコンやiPad、Apple TVなど、どのデバイスでYoutubeを見るときでも、同じように動画にアクセスできるのです。Gmailのアカウントを持っているなら、そのアカウントとパスワードでYoutubeにログインすることができるので試してみてください。
4-3-3_02.PNG
Youtubeでは、自分の興味のある動画を投稿しているユーザーを登録することができ、iPadではそのリストを使って動画にアクセスすることができます。
4-3-3_03.PNG
iOS 4.2からサポートされたAirPlay機能を使うと、iPadで見ているYoutube動画をApple TV経由でテレビ画面に表示して見ることができます。やり方は簡単で、AirPlay対応の機器がWi-Fiネットワーク上にあると、動画を再生している画面で、コントローラーの右側にテレビのアイコンが表示されます。これをタップして「Apple TV」を選ぶだけ。
4-3-3_04.png
Apple TV単体で使うのも、もちろんいいのですが、iPadなどのiOSデバイスと共有すると、使い方や視聴スタイル広がって面白くなること請け合いです。
あ、Apple TVのことをおすすめする記事ではなかったはずなんですが、Apple TVいいよって話になってしまいました。自分の中でApple TVは、すでにあって当たり前のインフラになってしまいました。1万円もしない投資でいろいろ楽しめて、チョーッスメ!(超おすすめ!)っす。

関連記事

Switch Liteの腱鞘炎対策グリップその後

腱鞘炎対策でSwitch Lite用グリップ

Vinpok Taptekの説明書をなくしたときのために

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

2019年に買って活躍したものたち

iPad Pro用にイヤホンジャック付きのUSB-Cドック購入

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です