12/24(金)
K汰は最近、カレンダーの意味がわかってきたようで、印のついている日付を指さして「プレゼントもらえる日」とか言っている。もっとも今日が何日で何曜日だとかいうことはわからない。1回寝ると日付が先に進むことはわかるようだ。
で、明日はK汰に言わせると「プレゼントもらえる日」ということになっている。うちには絵本が200冊近くあるのだけど、クリスマスのことをかいたものが1冊も無いので、K汰の頭の中にはサンタクロースという存在がまだない。
夜、K汰が寝たところで、枕元にトーマスの食玩と森永ラムネ、チョコエッグを置いた。けちくさいサンタクロースだと思われるかもしれないが、おれが子供の頃に来てくれたサンタクロースもサクランボの缶詰めとか、桃の缶詰めぐらいしかくれなかったのだ。

12/25(土)
朝、プレゼントを見つけて「あれ?」とかいいながら、お父さんかお母さんがくれたんだろうと思っているみたいであまり驚いてもいなかった。サンタクロース作戦が本格的になるのは来年ぐらいからかな。

12/26(日)
K汰が生協で持ってきたカールに当たり券が入っていた。10000分の1の確率とのこと。すごいぞK汰。カールおじさんからお歳暮がもらえるらしい。自分のプレゼントは自分で手に入れる。そうやって生きていって欲しいと思って付けた名前だ。

関連記事

PayPalにチャージされていたお金でParallels Desktop 15を買った

実質940円の手挽きコーヒーミルが意外に良かった

ついに自分もオンラインミーティング

SwitchはUSB-AとCどっちで充電したらいいの?

トリックルームパーティの改良案(1)

五十肩になりました

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です