iPhoneのメモに位置情報と時刻を声で入力、ショートカットの応用テクニック

日経XTECHで連載している「あなたが知らないiPhone」の通算94回目が公開されました。

iPhoneやiPadには、自分がよく行う作業や決まった手順で実行する一連の作業などを登録して、1回のタップや音声で呼び出したSiriに実行させる「ショートカット」と呼ばれる機能がある。
自分でいちから作ることもできるが、「ショートカット」アプリを開くと「ギャラリー」の中に、すぐに使えるショートカットが用意されているので、初めはその中から試してみるのがよいだろう。
今回はギャラリーで提供されているショートカットとそのカスタマイズ方法、簡単なショートカットを自作するコツを紹介しよう。

続きはこちらで
iPhoneのメモに位置情報と時刻を声で入力、ショートカットの応用テクニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。