やることに優先度をつけるのは良いと思うのだけど、それは期限が近い順というわけではない。
でも、ついそう考えてしまうのはなぜか。

人に気を使いすぎているのか。それも1つの要因かもしれないけど、それだけじゃない。

やればすぐにできることなのに、自分の中でハードルをいっぱい作っているように思う。考えている時間が一番長い。

最近、ちらっと見た仕事の能率を上げる術みたいな本には、考えている時間をいかに短くするかが重要ということが書いてあった(本当はそういう本を読むのは嫌い。自分のダメさを知ってダメージ食らうから)

考えずに済むように、1日をスタートする前に今日やることを紙に書き出してみることにした。

ところが、1日の終わりに見てみるとできると思ったことが全然計画どうりにできていない。それでもいいらしい。できないことが分ければ、できるような配分にすれば良いとのこと。

今日は1日集中してやりたいことがあったのだけど、全然集中できず何も進まないので、出かける用事をこなしてきた。とりあえず出かけてこなす用事は減らせた。やることがいっぱいあると、そのことが気になって気分がどんよりしてしまうから、昨日と今日でやることを減らしたぶん、明日は今日より集中できるのではないだろうか。

考えてみれば、自分には何ができないのかを知るために生きてきたようなものだな。