確定申告あるでしょ。

2月中に暇な時期あったんだから、その時やっておけって話だよ。でもその時は休みたかったんだよ。
確定申告は何度もやってるから全然難しいことはない。国税庁のサイトに行ってフォームに必要事項を入れて行けばちゃんとできる。難しくない。サイトはよくできてる。

今回は住宅ローン控除みたいなのがあるからいつもとちょっと違う。そう思うと気分が重くてやろうという気が起きない。重症だ。なんかいつもと違う書類がいるんだろうなー、準備しなきゃなーと思ってたのに、どんな書類がいるのかも調べもしない。
もう、億劫で億劫で。それでも国税庁のサイトでやれば、できるんだろうなーと思って先延ばしにしてた。

去年なんていつも通りだったから、最終日の前日に徹夜して書類を作って税務署に持ってったという。経費と医療費は毎月まとめているからそんなに大変じゃない。でも、さすがにまずいだろうと思って、先週の木曜日あたりから必要書類を調べ始めた。

源泉徴収票とか保険の控除証明書などのいつものやつに加えて、登記事項証明書、住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書、長期優良住宅兼チック等計画の認定通知書の写し、住宅用母屋証明書の写し、戸籍抄本。さらさらっと書いてみたけど「提出書類のチェックシート」(というのがある)から必要な書類が何かを読み取るのに半日以上かかったよ。

どれが手元にあって、どれを入手しなきゃなんないのかもわかんないという(それは自分の準備不足と理解不足なわけだが)。

結局、登記事項証明書はネットで申請したら次の日(金曜日)には届き、戸籍謄本は金曜日に行政サービスの窓口でもらってきた。あとは手元にあった。

登記事項証明書等の請求にはオンラインでの手続が便利です(法務局)

で、今日、13日に税務署に提出してきた。

今回から、本人確認のためにマイナンバーカードのコピーを添付(用紙に貼る、実際にはホチキス止めでもいい)しなければならないのだけど、原本を貼り付けているお年寄りが多くて、窓口の人たちも困っていた。

あと、関内方面に出かけな行きゃなんない用事が3日ほどある。自分が嫌になる。