akibyonです。

GBA4iOS間でセーブデータ、ROMデータを移行する方法で書いた方法で、セーブデータが全く移行できないとコメントをもらったので確認してみました。私の環境では、先に紹介した方法でやはりうまくいきました。どうしてだろうとよく考えてみたのですが、もしかすると質問者はGBA4iOSにあるセーブ機能「Save State」やオートセーブを移行したいということかもしれません。

GBA4iOSのセーブ機能
ここでセーブしたりオートセーブされたセーブデータの移行は、先に紹介した方法ではできません。
先で紹介している方法は、ゲーム内でセーブしたデータの移行方法です。

もう一度紹介します。ここでは2.0→1.6へ移行していますが、逆もできます。

ゲームのセーブポイントでセーブ
GBA4iOS 2.0を起動して、ゲーム内のセーブポイントでセーブする。

セーブ時のステータスを確認しておく
セーブできていることを確認(しなくてもよい)。

GBA2.0からゲームのセーブデータをコピー
iOSデバイスをケーブルでパソコンのiTunesに接続して、アプリ共有画面から「GBA4iOS 2.0」を開き「◯◯.save」をデスクトップなどにドラッグ&ドロップでコピーする。

GBA4iOS1.6のセーブデータを置き換える
アプリ共有画面を「GBA4iOS 1.6」に切り替えて、「◯◯.save」をiTunes上にドラッグ&ドロップ。

ゲーム内の機能でロードする
GBA4iOS 1.6を起動して、セーブデータを読み込む。

GBA4iOSの機能によるセーブデータが入っているフォルダ
ちなみにオートセーブや「Save State」のデータは、アプリ共有の「Save States」フォルダに入っているようです。上の方法でこのフォルダをコピーしてみましたが、私の環境では移行できませんでした。別の方法が思いついてうまくいったら、またブログに書きます。

関連記事

新宿でToday at Apple!「Morpholio Traceを使った透視図」

OpenEmuとPS4コントローラーでMacが最強ゲーム機に

キャンペーンのPontaポイントが付いてた

自炊してPDFにした電子書籍をトリミングしてKindle Paperwhiteで読む(2)

自炊してPDFにした電子書籍をトリミングしてKindle Paperwhiteで読む(1)

Apple Payの会計とPontaの提示を同時に行うにはエクスプレスカードではダメ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です