今日のアップデートでPagesで日本語の本文を縦書きできるようになった! iPad版も対応した。
モバイル仕事はiPadだけでやると意気込んで買った12.9インチのiPad Pro。最近は気持ちが折れかけて、外付けキーボード注文しなくてもよかったかもと思いかけてたんだけど、おかげでブーストされた!キーボードも待ち遠しい。

テキストボックスに対しては、作成してから右のパネルで「縦書きテキスト」をオンにするか、右クリックのメニューで「縦書きテキストをオン」を選択すればいいみたい

Pagesには「レイアウト」モードと「文書作成」モードの2つがあるのだけど、文書作成モードの本文を縦書きにする場合は、書類を新規作成する時点で「空白(縦書き)」を選ぶとできる。

縦書きのテンプレートを選択すれば「文書作成モード」の本文が縦書きになる
文書作成モードの本文を後から縦書きにするには、書類パネルの書類タブにある「縦書きテキスト」をオン

あと、ルビも振れるようになってて、今回のアップデートは日本向けにかなり本気。
アップルとしてはCJK対応と説明してたんだけど、メインターゲットは日本らしい。CJKって中国語、日本語、韓国語のことなんだって。知らなかったよ。今調べたらベトナム語も入れてCJKVが正確な言い方みたい。

関連記事

Hey Siriが使えてワイヤレス充電にも対応のAirPods 2登場!

新宿でToday at Apple!「Morpholio Traceを使った透視図」

OpenEmuとPS4コントローラーでMacが最強ゲーム機に

キャンペーンのPontaポイントが付いてた

自炊してPDFにした電子書籍をトリミングしてKindle Paperwhiteで読む(2)

自炊してPDFにした電子書籍をトリミングしてKindle Paperwhiteで読む(1)

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です