昨日、プロテインを粉のまま持ち歩くのにちょうどいい容器をダイソーで買ったときに、アルファメンとかカルニチンのような錠剤を持ち歩くのにいいんじゃないかと思って買った容器がある。

ダイソーで見つけた「ミニパック角70ml 4P」。ようは小さいタッパーみたいなもんが4つセットで108円

以前、マイプロテインで買い物したときに価格調整のために「ピルボックス」というサプリメント容器を買った。レビューでは評判は結構よかったのだけど、実際に使ってみるとそうでもなかったのだ。

食後に飲んでる1回分がこんな感じで入る。左がピルボックス、右がミニパック角

マイプロテインのやつは中に仕切りがあってサプリごとに分けて入れられるのでよいのだけど、この蓋を閉じても密閉性は皆無。湿度の高い時期にカルニチンを入れておくと1日で表面がボロボロしてくる。結構大きめの容器にも関わらず、数日分入れて旅行に持って行くとかってたぶんできない。そのため密閉できる小さなケースが欲しかったのだ。

ミニパック角の密閉できるところはいい。でも1回分入れるにしては大きすぎる。

というわけで、これも考えていたことなんだけど、プレワークアウト、ワークアウト用の粉末サプリを1回分入れてみたところピッタリ!

ミニパック角70mlにプレワークアウト+もろもろの1回分を入れるとちょうど!
ミニパック角70mlにプレワークアウト+もろもろの1回分を入れるとちょうど!

錠剤に関しては、食後のサプリを1回分ずつ入れるというよりも、1パックはいつもトレーニング前に飲み忘れて悲しくなるカルニチンをドサっと詰めて、トレーニングに行く時のバッグに放り込んでおくようにしようと思う。

プレワークアウト、ワークアウト、カルニチンを入れたところ
プレワークアウト、ワークアウト、カルニチン、食後のサプリ1回分を入れたところ

そしてミニパック角70ml最大の利点は、マイプロテインの600mlのシェーカーの中に3つきれいに入るところ。

ダイソーのミニパック角70mlは、マイプロテインの600mlのシェーカーに3つきれいに入る
ダイソーのミニパック角70mlは、マイプロテインの600mlのシェーカーに3つきれいに入る
シェーカーの中にプレワークアウトとワークアウト、カルニチンが入ってて、トレーニングの後に飲むプロテイン
シェーカーの中にプレワークアウトとワークアウト、カルニチンが入ってて、トレーニングの後に飲むプロテイン

ジムに持ってくサプリ関係のものがかなり軽く、コンパクトになった。カルニチンも忘れないだろう。結局、プロテインの持ち歩き用に買った容器4つは、1つしか必要ないってことになるんだけど、1度にまとめて4つ作って保管しておけば、出かけるときに楽だから、そうやって使おうと思う。

関連記事

マイプロテイン「The Whey」の60食は6000mlの容器

インフルエンザワクチンの効果

ミンティアエクスケアのケースにトップバリュの詰め替え用ミントがちょうどいい

最近のマイプロテイン配達事情

母、帰る~AIの遺言~を見た

10%ボーナスのApp Store & iTunesカード

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です