iPhoneやiPadのSiriの設定で、自分の声を認識させる時のフレーズは、「Hey Siri、私です」「Hey Siri、今日の天気は?」なんだけど、Macだともっと長くて、数も多かった。

Hey Siri、書類フォルダを開いて
Hey Siri、書類フォルダを開いて、ってなかなか言いにくい

iPhoneと同じだと思ってやったら、
「Hey Siri、書類フォルダを開いて」は絶対噛む。
「しょりゅいフォリュダを開いて」って言ってしまった。「シリ」の後に「しょ」は難しい。「フォルダ」も難しいよ
それで終わりじゃなくて、「Hey Siri、ダウンロードフォルダを見せて」「Hey Siri、今日この後の予定は?」とか、初見でうまく読むのは難しいと思います。「アエイウエオアオ」とかやっておいたほうがいいかもしれない。

関連記事

MacBook Pro 2018アップデートおさらい

Apple Musicの曲を汎用形式で保存できるTuneMobie Apple Music Converter

ThunderboltでSSDを外付けしてSierraを使う

12インチMacBookが修理から戻ってきた

13インチMacBook Pro 2017 Touch Barモデルを使ってみてる

12インチMacBookのバッテリー劣化アラート

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です