先日、自分が初DJしたYouTube動画を埋め込んだ記事を書いたのだけど、YouTubeのサイトで生成されたコードをそのまま貼り付けた。本文部分の横幅より若干はみ出るか小さくなる感じにしか設定できなくて、仕方がないかなと思っていた。

しばらくしてiPhoneで確認してみると、半分ぐらい飛び出てた。せっかくレスポンシブなテーマを使っているのにもったい。そこでざっと調べてみると、ちゃんとレスポンシブに対応させる方法を書いてくれている人がいた。しかもこの設定をしておくと、今後はYouTube動画のURLを本文にペーストするだけで済むのが素晴らしい。

WordPressに埋め込んだYOUTUBE動画をレスポンシブに対応させる方法

詳しくは上記のページを参照するとして、2つの手順を踏む。

  1. functions.phpに必要なコードを追加
  2. CSSの定義

1は、FTPでソースをローカルにダウンロードして書き換えてから再アップロードとちょっと面倒だけど、2はWordPressのカスタマイズ画面からできるので楽。WordPressって素晴らしい。

というわけで無事にYouTube動画が横幅に収まるようになりました。記念に過去に投稿した動画を貼っておく。

関連記事

MacBook Pro Mid 2012のファン交換

Apple WatchのSuicaチャージが反映されない現象

808はiTunes Storeでレンタルしよう

赤レンガ倉庫でドイツ祭をやっていた

カメラアプリ画面のスクリーンショット問題

AirPodsを探すをオフィス街で使ってみる

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です