ポケットモンスターサン

ソルガレオの捕獲前で止まっていたポケモンサン、ふとやる気が出て再開した。

そもそも、なぜソルガレオの前で止まっていたかと言うと、やっぱり捕獲厳選したいと思ったから。噂によると今回は個体値を後から上げられるから、性格さえ狙えばそれで良いらしい。本当にそれで良いのか訳がわからないと安心してその通りにできない。その辺も調べる気がしなくて放ったままになっていた。それをやる気になれたのは、とても良い傾向だ。

調べてみると、個体値を上げられるのではなくて、個体値が最高になった状態の能力値にすることができる「すごいとっくん」というシステムが導入されたということだった。それには「きんのおうかん」「ぎんのおうかん」が必要で、きんのおうかんは今のところ攻略本を買うとついてくるシリアルコードで入手するしかないみたい。ぎんのおうかんはゲーム内のプレイで手に入れられる。効率の良い方法が色々発見されている。

きんのおうかんは、1回のすごいとっくんで全能力値を上げられるのに対して、ぎんのおうかんは1つの能力値のみ。

また個体値自体は元のままなので、すごいとっくんで能力値を上げた個体を親にしても意味がない。「めざめるパワー」も、すごいとっくんで上がった能力値には寄らないので、狙っためざめるパワーが欲しいなら個体値の奇数偶数の組み合わせは、今まで通り気にする必要がある。

ぎんのおうかんが、ゲーム内でいくらでも手に入るらしいことがわかったので、とりあえず安心した。

ソルガレオの前で中断した時は、まだポケモンバンクが解禁されていなかったのだけど、今は解禁されているので、捕獲要員をオメガルビーで育てて転送した。

いつもの通り、性格固定用の特性「シンクロ」のラルトス、特性「がんじょう」のレベル1がむしゃらココドラ、「みねうち」と「でんじは」「ちょうはつ」を覚えているレベル100の特性「まけんき」キリキザン。

特性がんじょうレベル1がむしゃらココドラ。写真撮る前に手違いでレベル上がっちゃったけど、このぐらいなら問題ない
特性がんじょうレベル1がむしゃらココドラ。写真撮る前に手違いでレベル上がっちゃったけど、このぐらいなら問題ない

捕獲自体はすごく簡単。ゴージャスボールで捕まえられた。個体値はABDがV。Cはそのままでも良いと思うので、HPとSをぎんのおうかんで特訓すれば良いのかな。めざパはみず。

ソルガレオを捕まえた
ソルガレオを捕まえた。性格はいじっぱりにした。ABDがV

午後からジムに行って自分も特訓。

関連記事

UB捕獲完了?

自分もジムで“すごいとっくん”

入稿作業は嫌いじゃない

白いワニ続き

ラプラスがタマゴから生まれた

近所の大学で原稿書き

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です