ブツ撮りって数が多いととても面倒。
撮影ボックスを買ってかなり楽にはなったけど、照明が全然足りなくて窓から入ってくる自然光に頼るところが大きい。結局パッケージの写真を撮っただけで終わってしまった。
先に原稿の骨組みをもう少し決めておかないと、必要な写真を効率よく撮れない。スタジオのカメラマンに頼む時はそうなのだから、自分で撮る時もそうするべきなのだ。反省した。

あとやることは

  1. ムックの書き下ろし記事の構成案作成
  2. 100円ショップの記事2本。先に構成→足りない写真割り出し
  3. AirPodsの記事の構成→外でスクリーンショットを撮る手順に落とし込む
  4. 雑誌の連載のラフ
  5. Workflowの記事構成案

明日の午前中は出かける用事があるので、明日早起きして2。
午後に1。

という予定で行く。

関連記事

USB電源供給能力チェッカー

スポーツジムのマシン名

髪を超短く切った

入稿作業は嫌いじゃない

白いワニ続き

白いワニ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です