早起きして仕事。
新連載の原稿の残り、今日2時間でやるという昨日の予定はうまくいった。

昼までの時間は、電子書籍の原稿を進めようと考えていたのだが、Amazonから撮影ボックスが届いたので、先にブツ撮りだけしておくことにした。いくら撮影ボックスだって、外が明るいうちにやった方がいいから(ちゃんとした照明もってないから)。

LS deco 撮影ボックス60 【撮影ブース】ロールタイプ3バリエーション背景付き [エレクトロニクス]

やっぱり、このぐらいのサイズは必要だった。60×60×60cmで4680円。50×50×50cmだと2000円台のものもあった。10cmの違いで倍かよとも思ったのだけど、昨日は小さいのを買って失敗したから10cmでも大きいのにしてやれと。
上の面を最後に閉じるので、そこだけ開ければ真上からも撮れる。

同じと思われる製品がもっと安く売られていたのだけど、背景用の布が折りたたまれていて折り目がついていたというレビューがあったので、丸めて送りますと書いてあるものを注文した。

あと、以前に記事を書くときに買ったLEDライトがあったので、サイドから少し照らしてみた。結構変わる。スタジオでブツ撮りをお願いすると、いろんなライトで照らしているのは、ちゃんとした写真を撮ろうとするとそうなるんだろうなと、なんとなく分かった気がする。

LPL LEDライト VL-540CBII ブラック L26881A

今買うなら、もっと明るくて安いのがある。買い足しても良いか(^^

なんかスタジをで撮ってもらったみたいな感じになった
こういう反射するものでも、余計なものが写り込まないように気を使わずに撮れるが楽

それっぽくは撮れた。このぐらいで良いのではないかな。
15時ごろまで撮影しながら、製品を試すということをやっていた。あとは記事を書くだけという状況にしたのだけど、そこからどうも気乗りがしない。明日の午前中のうちに形にしたい。

Welcome Back Plastics (Deluxe Edition)とPlastics情報過多

プラスチックス結成40周年に発売された「Plastics情報過多」という本を手に入れた。あと3rdアルバム「Welcome Back Plastics (Deluxe Edition)」。1988年にオリジナルメンバーで再結成された時のインクスティックライブのDVDがついている。両方、発売は去年の5月ぐらいだったのだけど、昨日まで出ていることを知らなかった。どっちもまだ残っていてよかった。

芸能人やミュージシャンが亡くなっても、亡くなったんだなという気持ちしかなかったのだけど、中西俊夫さん(以下トシ)が亡くなったのは心のどこかを持って行かれたような感じがする。音楽だけ聴いていたら、そこまでは思わなかったかもしれない。インタビューや自分の書く文章、制作物のデザインを通して、彼の発するメッセージを受け取っていた。アーティストとしてすごくかっこいいことに加えて、今の気持ちや考えをストレートに発する人間臭さに惹かれていたのだと思う。

再結成のプラスチックスでチカがいたのは、1988年のときだけ。見れてよかった。

関連記事

USB電源供給能力チェッカー

スポーツジムのマシン名

髪を超短く切った

入稿作業は嫌いじゃない

白いワニ続き

白いワニ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です