APPLECARE
iPad mini 2をヤフオクで売り、数ヶ月分AppleCareが残っていたので、それも譲渡することになった。その際に調べたことのまとめ。

まず↓これ

AppleCare プランを振り替える(Webページ1)

基本的には、この流れで必要書類を用意して申請すればよい。
最後にアップルから「AppleCare+ の保証を別のお客様に振り替えました」というメールが届いて、
弊社の最新の記録では、○○○○様が○○○○(製品名)を所有し、AppleCare+ の保証対象となっております。
と書かれている。これで終了。
気になったのは、ここから。
所有者を上記のメール以外で確認するすべがない。売った相手に、ちゃんと譲渡の手続きをしたからここで確認してください的なことをしたいのに、その方法がない。

AppleCare製品サポート→確認(Webページ2)

ちなみに↑ここで自分のApple IDを使ってサインインすると、自分の持っているApple製品でAppleCareに入っているものが表示される。
しかし、譲渡手続きしたはずのiPad mini 2が、今でも表示されている。

保証状況とサービス期間を確認する(Webページ2)
↑こんなページもある。

ここでシリアルナンバーを入れると、その製品の保証状況がわかる。AppleCareに入っていればそれも表示される。これはシリアルナンバーさえわかれば、誰の製品でも調べられる。所有者情報は表示されない。
これらを踏まえて、アップルのサポートにメールで問い合わせたら、「お客様のコメントを読ませていただいた結果、直接お話させていただくほうが、ご要望に的確に対応させていただけると思います」という返事が届いた。
なので、電話で問い合わせた。

結果、
オンラインで所有者を確認する方法はない。AppleCareは製品に付随するので、誰が製品の所有者であっても期間内であれば保証の対象となるとのこと。
これが本当だとすると、譲渡の手続きが何のためにあるのかわからなくなる。Webページ2の結果だけが重要ということになる。

次に、自分のApple IDに未だに譲渡したはずの製品が関連づいて表示される件については、パソコンのiTunesを使ってアカウント情報を表示し、アカウント情報の「デバイスの管理」で削除しろとのこと。
その時、削除したが、未だに表示されている。これはいわゆる「Apple IDの90日タイマー」なのだそうだ。
サポートから教えられたことが、違っていたという経験もあるので、これが本当なのかどうかわからない。90日後にWebページ2から、iPad mini 2が消えていたら正しかった考えることにする。
また、Webページ2に、自分でした覚えがないのに自分のApple製品が登録されている仕組みも気になる。オンラインのApple Storeで購入すると自動的に登録されるものだとばかり思っていたが、サポートの話が正しいなら、iTunes Storeにその製品でサインインしたときに、登録されるということになる。
以前、Apple IDについて取材して記事にしたことがあったが、あの時とは状況がいろいろ変わっているので(主に2段階認証に関連する部分)、またそういう機会があったら譲渡の件も含めて聞いてみたい。

AppleCare付きの製品を譲るとき(続き)に続く

関連記事

Apple Musicの曲を汎用形式で保存できるTuneMobie Apple Music Converter

YouTubeの動画をレスポンシブで貼り付ける(その2)

DJ MIX公開用にMixcloudを使ってみる

WordPressにYouTube動画を埋め込む

MacBook Pro Mid 2012のファン交換

Apple WatchのSuicaチャージが反映されない現象

コメント

  1. AppleCare付きの製品を譲るとき(続き) | Quickcaman Strikes back !

  2. sato

    いまは,新名義人に対しアップルがメールか郵便で「登録書」を送るオプションがあります(旧名義人が名義変更手続時に,するか否かを決める)。実際に私が譲渡手続をした際の経験です。ちょっと改善ですね。

    • akibyon
      akibyon 作成者

      コメントありがとうございます。そんなことをしてくれるようになったのですね。次に機会があったら試して見ます。情報感謝します。

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です